コースガイド

コースデザインはあの 江連 忠 プロ。河川敷にありながらも、グラスバンカーやマウンドを戦略的に配したレイアウトが特徴です。
ストレートなホールだけではなく、ドックレックや河川敷ならではの「川越え」のショットを楽しめるホールもあるなど、戦略性も充分。
他のチャンピオンコースに劣らない「江連デザイン」がここにあります。
江連忠プロについてはこちらをご覧下さい

コースカット

コースマップ

hole 16 hole15 hole2 hole3 hole4 hole5 hole6 hole7 hole8 hole9 hole10 hole11 hole12 hole13 hole14 hole17 hole18 hole1

Yardage

アウトコース

ホールNO
1
2
3
4
5
6
7
8
9

合計

パー
5
3
5
5
3
4
3
4
4
36
ヤーデージ
547
160
633
501
164
357
210
390
466
3,428

インコース

ホールNO
10
11
12
13
14
15
16
17
18

合計

パー
4
5
3
5
3
3
4
4
5
36
ヤーデージ
413
526
202
549
153
173
428
364
541
3,349
TOTAL 18ホールズ  パー72  6,777ヤード

Course Rating

ベントグリーン

ティ別
バック
レギュラー
フロント1
フロント2
距離
6,777
6,398
5,962
5,251
パー
72
72
72
72
男子コース・レーティング
71.8
70.0
68.4
65.8
女子コース・レーティング
77.1
75.1
72.8
69.2

高麗グリーン

ティ別
バック
レギュラー
フロント1
フロント2
距離
6,572
6,193
5,757
5,046
パー
72
72
72
72
男子コース・レーティング
70.8
69.3
67.6
65.1
女子コース・レーティング
75.9
73.9
71.6
68.4

設計者 江連忠

1968年東京都中野区生まれ。日大桜ヶ丘高校時代にジュニア競技で活躍。米国留学し、ジム・マクリーンに師事、最先端のスウィング理論とレッスン法を学び、日本人初のマスター・インストラクターとなる。
また最近では女子ツアーで急上昇中の上田桃子なども彼に師事しており、現在日本で最も注目されるツアープロコーチとして注目を浴びている。
1996年、レッスン・オブ・ザ・イヤー受賞